日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

スポコア 9×5=45個(真アニマ代行所感)

スポコア1=くじ2

属性を上げるための真アニマスキルオプションですが、代行費用の定価ベースだと

1.1 スポコア4
1.2 スポコア1(くじ1、または8M)
1.5 スポコア4
2.0 スポコア10以上

コミュをみているとこんな感じかなと思います。
1.2はスポコアではなく、くじにて募集も多く、ポロの募集も見かけますね。
1.1、1.5はスポコア3になることもありますが、1.1はスポコア4が概ね相場ですかね。

費用対効果的には、1.2、1.5の順ですかね。
12が安いのは素材の総数というのと、15が下がるのも同じ理由からだと思います。

定価ベースでいくと、一部位あたり9個スポコアが必要になります。(2倍は除く)
コミュをこまめに覗いてすこしでも安く代行する手段と、後半の方が値段は下がりやすいと思いますが、11に関しては、『つかない』事を考えると定価ベースでもガンガン代行にだした方が良いのではないかと思いました。

+99を回される方にも色んな方がいるとは思いますが、とある方に聞いたところ、倉庫が圧迫するので、求められない限り(代行の依頼がないと大量開封するのにもリスクがあるからだと思いますが)、箱明けしないんだそうです。
なるほどなーと思ったのですが、きちんと買い取る先があるというのも、そういった方には大事なんだなと勉強になりました。(私がその立場になる頃にはサービス終了してるかもしれませんが)
レベルが全然違いますけど、私が宿木の箱をヤキソバが減らない限り開けないみたいなものなんでしょうねw


今回の件でよく分かったのは信頼できるそういった協力者がいるというのは物凄く有利だと思いました。
公開している通り足りていない資産の中で、継承していけてるのもそういった背景があるからです。

このブログを書いている以上逃げも隠れも出来ないので、当たり前ですがいくら課金しても費用はきちんとお支払しますw

1番実感しているのは、スポコアの通貨信頼性というか、スポコアがない=なにもトレード出来ないに近い現状であることですかね。

そういった現状を鑑みると、ステータスのまだ整っていない無課金、微課金の人に取っては結構厳しい状態なんじゃないかなと思っています。

このあたりも、今後少し記事にしていけたらと思っています。

続きを読む